茨城大学ラグビー部天使たちの休息

2018年03月

こんばんは、1年マネの松岡です!
本日は戦術の確認とコンタクトの練習をメインで行いました!



メニューは、

タッチフット、







チームラン、
(私はチームランの動画を撮っていたので写真は撮れませんでした





コンタクト基礎





 
DFセットアップ







モールの練習






でした!





明日はOFFなので、千葉商科大学戦まで練習できる日は今日を含めるとあと3日となり、練習の密度がいつもより濃くなってきました。
明後日からの残りの二日間の練習を大切にし、もっと精度の高い練習をしていきたいですね。




明後日はいつも通り10:00から練習です。





~追記~
前回の記事で千葉商科大学との試合をお知らせしましたが、日付と曜日が抜けていました
正確には、3/28(水)の15:00に千葉商科大学グラウンドにてキックオフです。





それでは





こんにちは、一年マネの松岡です!
本日は練習と四年生の卒業式でした


練習のメニューは
タッチフット




ハンドリング




カットイン・アウト




サインの確認 でした!



練習中一時中断し、卒業生が茨城県武道館にて卒業式を終えて出てきたところを待ち、胴上げをした後全員で記念撮影をしました










そして卒業生の皆さんから目録でセプターのハンドダミーを頂きました。大切に使わせて頂きます!

(卒業生小園さんから新キャプテン三年木村さんへ)



改めまして、卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!!
私は、いつも優しくて、常に部を見守り、良い方向へと引っ張って行ってくれた四年生と一年間という短い時間ではありましたが、一緒に過ごせてとても嬉しかったし、こんな素敵な先輩たちがいる部活に入ってよかったと思いました。



県外に行かれる方も県内に残られる方もいらっしゃいますが、茨城大学ラグビー部はいつでも皆さまのことをお待ちしていますので、時間があるときには遊びに来てください





最後になりましたが、茨城大学ラグビー部現役一同、皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げ御礼のご挨拶とさせていただきます。




今までありがとうございました!これからもずっと素敵な笑顔でいてください




それでは

こんばんは、練習後実家の福島に弾丸帰省中の一年マネの松岡です!



本日は大学グラウンドが使用できなかったので堀原運動公園の広場にて練習を行いました。




今日の練習は、昨日のミーティングにて議題となったシェイプの確認をしました。






この間までの暖かさはどこへ行ったのだろうと思うほど今日の気温は低く、雨も降ってきたので、練習で体を動かしているプレーヤーさんでさえも寒そうでした 寒暖差が激しく今日は雨にも濡れているので体調管理に気をつけてほしいですね (そう言っている私も体調が万全ではないので悪化しないように今日は暖かくして早めに寝ようと思います!)





そして来週は、千葉商科大学さんと練習試合です。場所は千葉商科大学グラウンドにて15:00キックオフを予定しています。




最初は人数が揃わず試合ができるか否かというところでしたが、ニュージーランド帰りの四年山口さんや、今年の春入学予定の新一年生も練習試合に参加してくれることになったので新たな体制での試合になります。
残りは1週間しかありませんが昨日のミーティングの確認を含め、できること一つ一つこなして良い体制で千葉商科大学戦に挑みたいですね。





明日はOFFで明後日はいつも通り10:00から茨城大学グラウンドにて練習の予定です。





それでは




こんばんは、ラグマネ人生7年目にして初めてコンバージョンキックに挑戦し、
2回目で成功することができて喜んでおります鈴木です(*'ω'*)



しかし実際に自分で蹴ってみて、そもそもHポールの高さに飛ばすことに苦戦し、
さらに狙って蹴るなど到底不可能でしたので、
改めてキッカーさんの凄さを強烈に実感いたしました...



さてさて、昨日・今日とラグビー部は、
毎年恒例の卒業生追い出しコンパ、通称追いコンを阿字ヶ浦にて行いました



大学を出発し買い出しを行った後、旅館に荷物を置いて海に遊びに行き、
チーム小園とチーム村上に分かれてタッチフットを行いました
IMG_20180317_153233955
(4年小園)
IMG_20180317_153212442
(4年村上)
1521362594260




ちなみにタッチフット中、見学の4年中村とマネージャー(4年MG藤澤は残念ながら追いコン不参加)は遊び心を発揮し、
陰で遊んだり(千手観音的な)
IMG_20180317_154153680
(茨城のIBKのつもり)
IMG_20180317_153909948




砂に文字を作ったりして楽しんでいました
IMG_20180317_154852343
(IbarakiRugbyFootballClubのIRFC)




ちなみにタッチフット中に海に入ってしまったり、(お決まりの)先輩から海に突き飛ばされる人がいたりで、
びしょ濡れになっているプレーヤーさんがちらほら見受けられました
IMG_20180317_155512552
(3年岩井)




その後はいろいろな集合写真を撮り、
1521361159565
1521361155385
IMG_20180317_160340290
(この写真の直後波が来て足元びしょ濡れに...)




旅館に戻ってお風呂に入り(眺望抜群ではしゃぐMG)、
おいしいごはんをいただいたのち宴会に移りました



そして宴会もそろそろ始まろうか、というときに大事件が!!!!!!!!!!



なんとニュージーランドに留学していて、
追いコンは不参加と聞いていた4年山口が実は帰国していてサプライズ登場!!!!!
一同大いに驚き、中には宴会場に入ろうとして山口がいるのを見て見本のような二度見する人もいましたΣ(・□・;)
(私はそれ以前に何回か大学付近ですれ違っていたそうですが、まったく気づきませんでした(笑))
IMG_20180317_204956845
(帰ってきた4年山口)
山口「久しぶりに帰りましたけどラグビー部の飲みはきつかったです」




そして宴会は進み、1~3年からのプレゼント贈呈や4年山口からの4年へのお土産贈呈、
さらに先田さん、栗原さんのサプライズ登場、4年山口のニュージーランドのお土産でのビンゴ大会、
等々大いに盛り上がりつくし宴会は終了いたしました
1521361136220
IMG_20180317_202208526




そして今日朝ご飯をいただいて旅館を出て追いコン終了となりました



1521361096972





個人的な意見ですが、ついに1つ上の先輩方を追い出す立場になり、
もうそんなに月日は流れてしまったものかと非常に感慨深いです。

4年生は、本当に本当に優しい方々ばかりで、
自由奔放な下の学年を広い心で見守ってくださいました。

その4年生が卒業してしまうだなんて、
まだ実感がわかないどころかさみしすぎて引き止めたいレベルです(笑)



4年生に部としてお会いできる機会は残すところ23日の卒業式だけですので、
卒業式の日は写真をたくさんお届けする予定なのでお楽しみに!!



約2日間お世話になりましたと〇や旅館様、ありがとうございました、
では(/・ω・)/






こんにちは。
干していた布団に鳥に糞をかけられて絶望していました安です。



今日もお日様の下、練習を行いました。

本日は昨日の練習の確認をしてからコンタクトメニューを中心に行いました。



タックルトレーニング
1. タックルリアクション
2. 2人一組タックル
3. ダウンスピードタックル
S__6316035




ブレイクダウントレーニング
1. シンプルテイクアウト
2. ダウンスピードヒット
3. 3対2のブレイクダウン
S__6316036
S__6316037





タックルでは前に出る、相手を見ながら距離を詰めて直前で低くなってタックルすることを
ブレイクダウンではオーバーで相手をしっかり掴んで持っていくことをキーワードにしました。
以下、少し長いです。



個人的な考えですが、ラグビーとは、ボールゲームと格闘技が融合したスポーツであると思います。
ボールを手と足で扱い、華やかなトライを演出する。
まず球技としての楽しさがあります。



そしてもう一つ、生身の人間がぶつかり合う迫力。
ボールを持つ相手を止めるタックル、ボールを激しく奪い合うブレイクダウン…

当たり前ですが、相手を止めなければトライされますし、ブレイクダウンでプレッシャーを受ければ思った通りのアタックができません。
華やかトライ、美しいゴールキックを演出するのはタックル、ブレイクダウンであると思います。



今年度、展開ラグビーを目指すからこそ、その前提となるブレイクダウンと、負けないためのディフェンス強化をしていかねばなりません。(セットプレーも)



土のグラウンドでドロドロになるのもたまにはいいと思います。これからも練習頑張っていきましょう。




3/17,18ついに追いコンです
卒業する4年生盛大に追い出します!
ブログはまとめて日曜に更新しますのでお楽しみに!



僕と小宮は国体候補合宿があるので欠席します。
OB戦に続いて出れなくて四年生には申し訳ないですが、
7人制で頑張って少しでもチームの力になれるように頑張ります。


長々と失礼しました。


このページのトップヘ