お初にお目にかかります。
今年度茨城大学キャプテン 農学部 生物生産科所属 木村和輝と申します。

後輩のマネさんに抱負を書いてくださいと言われたので怒られる前に書きたいと思います。


 今年度はチームのスローガンを『Evolve』としました。これは『進化する』と言った意味の動詞なのですが、様々な意味を込めました。
 
僕が入学してからこの茨城大学ラグビー部は、進化を続けてきたと思います。
 入部する前見た部のHPには144対0の文字。
 一年目には数年ぶりの1回戦突破、新潟からの失点も半分になりました。
二年目には、新潟、信州というチャンピオンチームから勝ちを奪いました。
  去年は秋の予選決勝で今まで取れなかったスコアを取ることができました。
 僕たちは戦う事で進化し、一歩ずつ一歩ずつ進んできました。今年こそはチャンピオンチームの背中を捕まえてみせます。

また進化は脈々と続くものでもあります。
原始の地球で生まれた単細胞生物から、
植物、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、ゆくゆくは人類含む哺乳類まで、環境に適応するため、生きるために進化を続け今の生態系が形作られています。(あまりへんなこというと安君に突っ込まれそうなのでこの話はほどほどにしておきます…)
 我々の進化は先輩方が脈々と続けてきた部としての歴史がなければ存在しません。
 どれだけ打ちのめされようと、人数が少なかろうと、この茨城大学ラグビー部というチームを続けてきた偉大な先達たちへのリスペクトもこのスローガンのテーマであります。

 昨年度の僕たちの進化は未熟で、悲願の全国出場には手が届きませんでした。あと一年弱、僕たちの進化を見届けてください。

来年の秋、敷島の空を15羽の雲雀が制します。
長くなりましたが、今年も一年応援よろしくお願いします。