こんばんは。

キャプテンの小園です。


決勝戦、負けました。

通用した部分もありましたが、54-28で完敗しました。

新潟大学に今年も、勝利することはできませんでした。


これまで支えてきてくださった方や、応援してくださった方のご期待に添うことができず、申し訳ない気持ちで一杯です。


前半は、風下のなか茨城大学のペースでゲームを運ぶことができたのですが、後半、相手の落ち着いたプレーと個々の能力の部分でスコアを重ねられ、巻き返すことができませんでした。


新潟大学ラグビー部さん、改めて優勝おめでとうございます。新潟大学の存在があったからこそ、茨城大学もここまで強くなることができました。地区対抗での益々のご活躍期待しております。そしてこれからも関東甲信越のラグビーを盛り上げていきましょう!









初の全国地区対抗出場という目標は、果たせませんでしたが、少数精鋭でここまでやってきたことには、プライドを持ちたいと思います。


今まで一緒に顔晴ってきてくれたラグビー部のみんな、本当にありがとう。みんなのおかげで自分もキャプテンとして大きく成長することができました。

みんなには、1年後周りから「おめでとう」と言ってもらえるよう、互いを認め合いながら、瑞穂の芝を踏むためにラグビーという穴掘りを、全員で協力して進めていってほしいです。

みんなならできると信じています。


試合はこれで終わってしまいましたが、キャプテンとしての任は、まだ終わっていません。


今日も早速ミーティングを行い、昨日の試合の反省と今後の予定について話し合いました。


試合の反省では、たくさん意見が出ました。まだまだ伸ばせる部分がうちにはある、と率直に感じました。そして早速練習も再開するとのことで、とても楽しみです。


最後になりましたが、これからも茨城大学ラグビー部を何卒よろしくお願いいたします。