こんにちは、茨城大学ラグビー部主将山田浩輝です。


本日は、日頃の行いがよかったのでしょうか、とても気持ちいい青空の下試合を行うことができました。


image




気持ちが高ぶる中、3時に宿敵新潟大学戦が執り行われました。


前半は一進一退の攻防の中、お互い決定打に欠き、0-0で折り返しました。


image



前半リードして折り返したかったのですが、イーブンでの折り返しだったので僕はとてもヒヤヒヤしていました。


しかし、菅平で成長したこのチームはハーフタイムで修正して、
後半開始にも気持ちを入れて入ることができました。


そして、後半3分に待ちに待った先制点をあげることができました。


点を取った後も、守りにはいることなくずっと練習してきたアタッキングラグビーを展開することができました。


image



スコアは、最終的に24-0でした。


最後まで攻め続けてその結果の無失点試合になりました。


試合展開、スコアも素晴らしかったですが、
何よりも嬉しかったのは、全員が気持ちのこもったプレーを試合最後まで貫けていて、精神的な成長をしていることでした。




みんな、ありがとう!!!!!




image



この度、19年ぶりに関東甲信越大会で優勝することができました。


合宿や試合に応援に来てくださるOBの方や、見守ってくださる保護者の皆様の支えが力になっています。


ラグビー部OBから僕たちが受け取ったバトンの重さが、この大会を通じてさらに感じられました。


これからも前に進み続けますので、ブログにコメント等していただけると、励みになります。


正直、私は臆病者でして、試合前からずっと緊張しっぱなしでした。


優勝が決まった瞬間は、嬉しさもこみ上げてきましたが、安堵の気持ちの方が強く、
歓喜の涙ではなく、安心してゲロっちゃいました(笑)


地区対抗戦では、部員の成長に負けないくらい自分自身も精神的に成長してみんなで歓喜の涙を流せるようにしたいです!


image



最後に、対戦相手の新潟大学さん、試合に関わってくださったレフリーや大会関係者の皆様、
応援に来てくださったOBの皆様、チームのためにハードワークしてくれたみんな、ありがとうございました。


それでは、僕たちは束の間のどんちゃん騒ぎに移りまーす!!


みんな、楽しもうぜーい!!!