皆さま、お久しぶりです。挨拶が遅れました
今年度、主務を担当します教育学部2年磯尚憲です。




先日、全体でオンラインでミーティングを行い、今後の予定とするべきことの確認を行いました。また、戦術について数名で、こちらもオンラインでミーティングを行いました。



緊急事態宣言の延長に伴い、課外活動の制限も延長されましたので、今後の練習再開の目処は今のところたっていません。
宣言解除後の練習日程については詳細が決定次第、ブログやSNS等でお知らせします。



ミーティングを行い、個人で何をするべきか、自粛期間中にどんなトレーニングをするべきかユニット等で話し合い、個人個人でトレーニングに励んでいます。





最後に、今後の予定が不透明な状態が続きますが、今できること、自分ができることを精一杯行い、今後のシーズンに活かしていきたいと思います。


皆様、大変お待たせしました。12月末に卒論テーマが決定した理学部の菅井です。果たして卒業できるのか心配になります。



一昨日1月2日に全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会がパロマ瑞穂ラグビー場にて開催されました。茨城大学は東北大学と対戦しました。結果は0-31と完敗でした。恥ずかしながら主将である私が前半途中で負傷交代、ノーサイドまでグランドでプレーすることも、見ることも出来なかったことが悔しいと感じた試合でした。



今シーズンは世界的にコロナウイルスの影響で多くのラグビークラブの活動に制限がかかりました。茨城大学ラグビー部も部員が集まって活動できたのは7月からでした。SNSや関東2区のオンライン会議を通じて各大学の対応を比較すると茨城大学ラグビー部は練習が行えている状況にラグビーができる喜びを感じました。



11月からは日立製作所ラグビー部さんと一緒に練習を行いました。日立製作所ラグビー部の方は本当に優しく、丁寧に私たちにラグビーを教えてくださりました。この期間に多くの部員はラグビーが上手くなる自分に気付いたと思います。



私が茨城大学ラグビー部に所属することで後輩達と共に悲願の本戦出場という経験を得ることが出来ました。新チームでラグビーを続ける後輩にはラグビーを心の底から楽しんで欲しいと思います。私はそんな茨城大学ラグビー部を応援したいと思います。



最後に、ここまでラグビー部の活動にご支援を下さりましたOB会皆様へ現役ラグビー部を代表しましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。新チームにも変わらぬご支援の方、宜しくお願いします。




主将 菅井碧宙


本日行われました。
全国地区対抗大学ラグビー大会一回戦の結果をお知らせします。

vs東北大学


前半 0-17 
後半 0-14

計  0-31で敗戦となりました。
IMG_6168
IMG_6157

OBの方々をはじめ、Tシャツの購入や寄付を通してご支援頂い方々、かねてよりチームを支えて頂いたに方々に感謝申し上げます。
皆様のおかげで初の全国の舞台で存分にプレーすることができました。
勝利という結果をもって恩返しすることができずとても悔しく思います。
一方で、本大会に出場できだことは、ラグビー選手としてだけでなく、いち大学生としても貴重な経験となったことは間違いありません。
今シーズンは本日の試合をもって終了致しますが、この経験を生かして、新たな歴史を刻むべく、来シーズンも精進して参ります。

今後とも皆様の熱い応援をお願い申し上げます。


IMG_6167




↑このページのトップヘ